家の修繕 質問は、経験豊富な庭師によって回答されています

Keurigコーヒーマシンの長所と短所

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Brewテクノロジー

醸造する新しい方法

ほとんどのコーヒー愛好家にとって、キューリグは夢の実現です。ほんの数秒で、熱いコーヒーが準備できます。ミスター・コーヒーが大きな鍋を一杯にするのを待ったり、それらの厄介なコーヒーの挽き目をもう測定する必要はありません。

Keurigをまだ購入していない場合は、この記事を読んで、それが適切なマシンであるかどうかを確認してください。

Keurigマシンは、コーヒーだけでなく、紅茶、ホットチョコレート、アイスコーヒー、その他のさまざまなホットドリンクをすばやく抽出できるように設計されています。敷地は、小さなカップであるKカップまたはVueカップに事前に測定されています。マシンは、選択した醸造物を20〜60秒以内に配達します。その場合、単一のポッドは廃棄する必要があります。複数の使用には適していません。 「ミニケリグ」から「ケリグヴュー」まで、キューリグには多くのモデルがあります。正しいものを選ぶかどうかは、マシンを使用する頻度によって異なります。各貯水池のサイズは異なり、各マシンにはさまざまなオプションがあります。

短所

  • 自宅でドリップコーヒーを作るよりもポッドが高価
  • マシン自体はかなり高価です
  • シングルサーブのみなので、会社を持っている場合、ポッドも使用しているとかなりの費用がかかる可能性があります
  • ローエンドのKeurigモデルは、抽出強度、熱強度などの多くの機能を提供せず、より小さな貯水槽を備えています
  • 新しいモデルのみがアイスドリンクを作るための適切な設定を持っています、他のモデルはそれを使って行うことができますが、味は同じではありません
  • カプチーノとラテ(VUEのみにあります)は、本物のエスプレッソマシンのようなものではありません
  • バラエティーパックには実際には非常に良いバラエティーがありません
  • Kカップはリサイクルできません
  • ドリップマシンではないため、一部のコーヒーが提供する濃厚でクリーミーな風味を提供できません
  • VUEは新しいマシンであるため、現在、オプションはフレーバーで非常に制限されています

長所

  • インスタントフレーバーのないインスタントコーヒー
  • 多種多様なフレーバーから選択可能
  • コーヒー、ホットティー、コールドティー、アイスコーヒー(氷で醸造した場合)、レモネード、カプチーノ、ラテ、ホットチョコレートなどを作る
  • 4オンスの小さなコーヒーから旅行サイズまでサイズを選択できます
  • コーヒーは数秒で、外出先でも簡単に
  • 目覚めたときにコーヒーを準備するための事前プログラミングはありません
  • 事前に測定されたコーヒー、混乱なし、無駄なコーヒーなし
  • 熱と強度の設定を選択できます
  • あなたがする必要がないように、水自体を加熱します
  • コーヒーの味が優れており、スターバックスに行くよりも安い
  • 購入可能な再利用可能なフィルターがあり、通常のコーヒー(Folgers、Maxwell Houseなど)でも使用できます。
  • 任意のポッド醸造機のマシンと設定に関する限り、ほとんどのオプションがあります
  • 以前とは異なり、地元の食料品店でKカップを購入できるようになりました
  • ポッドは常に密閉されているため、コーヒーバッグや容器を開けたときとは異なり、常に新鮮な状態を保ちます
  • オフィス/ビジネスでの使用に最適な商業醸造所があります
  • 新しいVUEカップはリサイクル可能です
  • 簡単に作れます。考える必要はありません!

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Quiet

Keurig Mini

  • 6オンス、8オンス、および10オンスの醸造
  • 使い捨て水タンク
  • 個人醸造
  • 紅茶、ココア、コーヒー、アイス飲料(氷上で醸造する場合)を2分未満で作成
  • 時折コーヒーを飲む人に最適

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Keurigをまだ購入していない場合は、この記事を読んで、それが適切なマシンであるかどうかを確認してください。

ケリッグエリート

  • 自動
  • 8オンスと10オンスのカップサイズ
  • 取り外し可能な48オンスの水タンク
  • Quiet Brewテクノロジー
  • コーヒー、紅茶、ホットココア、アイス飲料を1分以内で作る
  • 旅行用マグカップ用の取り外し可能なドリップトレイ

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Quiet

キューリッグスペシャルエディション

  • プログラム可能な水温とデジタル時計
  • 6オンス、8オンス、10オンスのカップサイズ
  • 取り外し可能な48オンスの水タンク
  • Quiet Brewテクノロジー
  • バックライト付きLCDディスプレイ
  • 旅行用マグカップ用の取り外し可能なドリップトレイ
  • コーヒー、紅茶、ホットココア、アイス飲料を1分以内で作る

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Quiet Brewテクノロジー

Keurig Platinum Plus

  • 水温、デジタル時計、お好みのカップサイズの選択を完全にプログラム可能
  • 4オンス、6オンス、8オンス、10オンス、および12オンスのカップサイズ
  • 取り外し可能な60オンスの水タンク、すすぎサイクル、および温水ディスペンサー
  • 静かな醸造技術
  • 青いバックライト付きLCDディスプレイ
  • コーヒー、紅茶、ホットココア、アイス飲料を1分以内に作ります
  • 受賞歴のあるデザイン

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Quiet

キューリグ・ヴー

  • カラータッチスクリーン
  • 完全にプログラム可能
  • 強度と温度制御
  • 8オンス-18オンス醸造サイズ
  • 大きなカップ用の取り外し可能なドリップトレイ
  • コーヒー、紅茶、ホットココア、アイス飲料、特製飲料、カフェ飲料を1分以内で醸造
  • フリップトップ蓋付きの取り外し可能な74オンスの水タンク
  • 泡立つカフェの飲み物を醸造する
  • Vueカップはリサイクル可能です
  • Vueカップはさまざまなサイズで作られているため、コーヒーは決して希釈されません
  • 強度、熱、カップサイズ、飲料の種類に関して、これまでにない設定

長所と短所を検討する...

個人的には、プロがデメリットを強く上回っています。私は自分を使う

Keurigコーヒーマシンの長所と短所: Quiet Brewテクノロジー

Keurig VUE毎日。私は私のお金の価値をそれから得るので、価格は私にとって完全に価値があります。いつでも好きな味を選択できるのが大好きです。私は通常、インターネットでVUEカップを購入するとお買い得品を見つけます。私はそれがいかに迅速かつ簡単であるかのシンプルさを楽しんでいます。私は急いでいるときが大好きで、ドアから逃げている間コーヒーを待つ必要はありません。

私のマシンを試した人は皆、自分のマシンを買いに出かけました。 1台のマシンで複数の飲料を作ることができるのが大好きです。この市場は急速に成長しており、新しいブランド、フレーバー、および技術は引き続き改善されます。 Keurigはコーヒー市場に多大な影響を与え、今日のシングルコーヒー醸造業者として最も売れています。

コーヒーを飲むのに好ましい方法は何ですか?

  • パーコレーター
  • ミスターコーヒー
  • インスタント
  • キューリグ
  • スターバックス


コメントを残します