家の修繕 質問は、経験豊富な庭師によって回答されています

自宅で見つかった有毒物質

あなたの家で有毒物質を識別する方法を学びます。

あなたの家で有毒物質を識別する方法を学びます。

有毒化学物質について考えるとき、あなたの家はあなたが考慮する最後の場所です。自宅で武器級のプルトニウムや化学兵器を保管していない場合もありますが、保管している危険な化学物質について知ると驚くでしょう。最も一般的な家庭用品のいくつかは、実際には非常に危険です。さらに、それらは非常に一般的であるため、住宅所有者はそれらを潜在的な健康リスクとはほとんど考えません。事故の発生を防ぐことができるように、あなたを教育させてください。ここにあなたの家で見つかった最も一般的な有毒物質のいくつかがあります。

キッチンはどのくらい安全ですか?

キッチンはどのくらい安全ですか?

キッチンやランドリーで見つかった有毒物質

  • 漂白
  • アンモニア
  • ドレンクリーナー
  • フロアクリーナー
  • 洗濯洗剤
  • オーブンクリーナー
  • 金属クリーナー
  • 柔軟剤
  • 食器用洗剤
  • 殺虫剤

これらの有毒物質は、多くの場合誰にでも届きます(子供やペットも)。有害物質の適切な保管は、家庭の安全の鍵です。あなたの家の子供の保護とペットの保護は明らかに重要です。

あなたの寝室はどれくらい安全ですか?

あなたの寝室はどれくらい安全ですか?

あなたの寝室で見つかった有毒物質

  • 芳香剤とスプレー
  • ヘアスタイリング製品とスプレー
  • モスボール
  • 化粧
  • 便器クリーナー
  • ネイルポリッシュとネイルポリッシュリムーバー
  • 消毒用アルコール
  • シャンプーとコンディショナー
  • 石鹸(液体または棒)

あなたの寝室でさえ多くの有毒物質を持っています。一見、リストの一部のアイテムは無害に見えます。しかし、不適切に使用すると、危険な場合があります。

ガレージはどのくらい安全ですか?

ガレージはどのくらい安全ですか?

ガレージと保管場所で見つかった有毒物質

  • 不凍剤
  • 肥料およびその他の園芸用品
  • ガソリン、灯油などの製品
  • 塗料および塗料シンナー
  • ブレーキ液およびその他の自動車用液体
  • 害虫駆除製品
  • プールクリーナーと消耗品

ガレージには有毒物質がいっぱいです。ここに保管するアイテムの多くは、同様に揮発性です。有害な煙のほかに、火災の危険があります。

中毒に対する家庭の安全のための10のヒント

偶然の摂取とは別に、これらの家庭用品の多くの皮膚接触と吸入は実際に生命を脅かしています。そのため、ここに重要なヒントとリマインダーがあります。

  1. 応急処置を学びます(そしてあなたがあなたの家でそれを使う必要がないことを願っています)。
  2. 危険物を子供やペットから遠ざけてください。
  3. 保管、使用、廃棄については、製造元の指示に従ってください。
  4. 簡単に識別できるようにすべてにラベルを付けます。
  5. 密閉容器に揮発性物質を保管してください。
  6. 各有毒物には適切な種類の容器を使用してください。
  7. 緊急電話番号を投稿してください。
  8. あなたの家の有毒製品についてあなたの家の全員に教育してください。
  9. 家庭用品の取り扱いに関するルールを設定します(そしてそれらを実装します)。
  10. 危険な物質を含むキャビネットと引き出しをロックします。

おそらく、これらの製品に精通しすぎているために、それらがもたらす危険を忘れているからです。残念ながら、警備員を失望させると、事故が発生する可能性があります。住宅所有者が自分の家をどのように防毒するかを知ることは不可欠です。

このコンテンツは著者の知る限り正確で真実であり、資格のある専門家からの正式かつ個別のアドバイスに代わるものではありません。


コメントを残します