クリーニング 質問は、経験豊富な庭師によって回答されています

DIYクローゼットオーガナイザープラン:クローゼットをカスタマイズする方法

クローゼットオーガナイザープラン

クローゼットオーガナイザープラン

カスタムクローゼット組織システムの設計

独自のDIYクローゼット組織計画を作成します。クローゼット編成システムを使用してクローゼットのストレージ容量を増やすことは、簡単な日曜大工プロジェクトです。ほとんどの家とアパートでは、典型的な寝室のクローゼットは、あらゆる種類と異なる長さの衣類を吊るすための単一の棒で構成される非効率的な保管配列で構成され、折り畳まれたアイテムを保管するための棚が上にあります。床面積は、クローゼットの底に溜まる靴やその他のアイテムに使用され、多くの無駄な保管スペースを残して、はるかに効率的に利用できます。

カスタマイズされたDIYクローゼットオーガナイザープラン(ストレージニーズに基づく)とクローゼット編成システムは、さまざまなメーカーから購入したキットとして、またはホームセンターで入手可能な一般的なクローゼットと棚材から組み立てられて、利用可能なストレージスペースを最大化するのに役立ちます。効率的で効果的なDIYクローゼットオーガナイザープランの設計は簡単で、インストールには数個の基本的なツールと数時間しか必要ありません。

クローゼット図

クローゼット図

クローゼットを測定する

優れたDIYクローゼットオーガナイザープランでは、利用可能なスペースをすべて最大限に活用する必要があります。これを効果的に行うには、クローゼットの幅、奥行き、高さを慎重に測定します。クローゼットの寸法を紙にレイアウトし、パイプ、加熱口など、回避する必要のある障害物を書き留めます。

クローゼット領域の図は、利用可能なスペースを視覚化し、クローゼットのカスタマイズに必要なコンポーネントの買い物リストを作成するのに役立ちます。

クローゼットオーガナイザー図

クローゼットオーガナイザー図

DIYクローゼットオーガナイザープランの作成

クローゼットオーガナイザープランのこの例は、折り畳まれたジーンズとセーターの棚からなるクローゼット編成システム、上部に別の小さな棚が付いたフルレングスのアイテムを吊るすセクション、シャツなどを吊るす2本のロッドのあるセクションを示しています短いアイテム。

クローゼットのレイアウトを設計するときは、クローゼットに保管する衣類の量と種類の保管要件を考慮し、それに応じてクローゼットオーガナイザー計画を調整します。

カスタムクローゼット素材リス​​ト

カスタムクローゼット素材リス​​ト

材料リストを準備する

設計を完成させた後、図を使用して、インストールに必要な個々のコンポーネントを決定します。白い、プラスチックでコーティングされた金属製の棚は、強く、経済的で、扱いやすいため、人気のある選択肢です。メラミン、プラスチックコーティングされたパーティクルボードは、固体棚の別の人気のある素材です。

ワイヤシェルフとメラミンは、クローゼット編成システムを構築するのに適した選択肢であり、資料はホームセンターで簡単に入手できます。

DIYクローゼットオーガナイザープラン

DIYカスタムクローゼットオーガナイザープラン

DIYカスタムクローゼットオーガナイザープラン

クローゼットの投票

クローゼットには何が必要ですか?

  • シャツなどの短いアイテム用の吊り下げスペース
  • スラックスやドレスなどの長いアイテム用の吊り下げスペース
  • セーター、靴、ジーンズの棚
  • 上記のすべて
  • 上記のすべてに加えて、別のクローゼット!

クローゼットスペースを整理するためのヒント

最初に機能、次に色

最初に機能、次に色

クローゼット編成方法:最初は機能、次に色

このシンプルなシステムでクローゼットを整理します。まず機能別に、次に色別に。これが衣服クローゼット組織の効率化のマントラです。

クローゼットを整理するという考えだけが恐怖と恐怖の感情をもたらすのであれば、恐れないでください。クローゼットを整理してより機能的にすることができます。服を着てドアから出ようと急いでいる忙しい朝の一時的な痛みと苦痛に見合う価値があります。

使用可能なスペースをさまざまなセクションに分割して、任意のサイズのクローゼットを整理します。1つのセクションには2本の棒(シャツなどの短いアイテムを吊り下げるためのもう1つのセクション)と、フルレングスのアイテムを吊り下げるための別のフルレングスセクションがあります。ほとんどのホームセンターと多くの専門Webサイトには、クローゼットの利用可能なストレージスペースを活用するために安価でカスタマイズしやすいワイヤークローゼットオーガナイザーシステムが搭載されています。スペースが許せば、床から天井までの白いメラミン棚のセットは、セーター、折り畳まれたジーンズ、ショーツなどを保管するのに便利です。

上部のロッドにシャツなどの軽量アイテムを掛けます。ドレスシャツをカジュアル、ポロ、セーターから分離し、各グループを好みの順序で吊るします(左側にカジュアルシャツ、次に中央にポロとセーター、次に右側にドレスシャツ)。

次に、色ごとに各グループのアイテムを配置します。たとえば、すべての白いドレスシャツが一緒に掛けられ、ベージュと明るい色から青と暗い色、そしてストライプに進みます。

パンツと他の残りのアイテムは、同じ「機能別、次に色別」というマントラに従って、下部のロッドに掛けられます。カジュアルパンツとドレスパンツは分離され、明から暗に掛けられます。

衣服が機能ごとに整理され、色のパターンが確立されると、衣服は洗濯から戻って片付ける必要があるため、比較的簡単に維持できます。今、子供のクローゼットに取り組む時間です!


コメントを残します