家の修繕 質問は、経験豊富な庭師によって回答されています

浄化システムを維持するために水を節約する3つ以上の方法

浄化システムを維持するために水を節約する3つ以上の方法:

住宅所有者が最初に浄化システムを備えた家を購入するとき、彼らは通常、それらについて学び、それらを維持する方法などを学ぶのに時間をかけます。

これらの住宅所有者が何よりも出くわすことの1つは、彼らの浄化システムが可能な限り最小限の修理を必要とすることを確実にするために、彼らは水を節約する必要があるということです。これは、システムを通過する水が少ないほど、システムが行う作業が少なくなるためです。これは通常、敗血症システムを必要以上に長くするために必要なすべてです。

たとえば、毎日5時間運転している車は、毎日1時間だけ運転している車よりも多くの修理と故障が早く必要になります。これは、浄化システムが機能するのと同じ方法です。

住宅所有者は、これらのヒントに従って水を節約し、浄化システムと環境の両方を支援することができます。

シャワー時に水を節約

ほとんどの人は、シャワーを浴びるときにどれだけの水を使用するかわかりません。 5分間の非常に短いシャワーでも、20ガロンの水を使用できます。住宅所有者が全体像を見ると、節水に関してはささいなことがまだ重要であることが容易にわかります。

家族は、シャワーを浴びるときに、次の簡単な手順に従って水を節約できます。

  • 水を入れて、体と髪を濡らします
  • 体を洗って髪を洗う間、水を切る
  • すすぎに水を入れます

これらの簡単な手順に従うことで、住宅所有者が水道代を数百ドル節約し、環境を助け、住宅所有者が浄化システムでお金を節約できるようになります。

黄色いなら、まろやかに

水を節約しようとしている家に住んでいる人は皆、このことわざを聞いています。これは、平均的なアメリカの世帯が毎日300ガロン以上の水を使用しているためです。トイレの水洗はすべてガロンの水を使用するため、家族が1日でその量の水を使用できることは理解できます。また、少しでも役立つことが理にかなっています。

この規則に従う家族は通常、トイレットペーパーをゴミ箱に投げ入れ、臭いがするか、2回目を行う場合にのみトイレを洗い流します。これは、住宅所有者が1日に少なくとも10から20ガロンの水を節約するのに役立ちます。つまり、浄化システムを通過する廃棄物が少なくなります。より少ない廃棄物が敗血症システムを通過するとき、それはそれがより長く続くのを助けます。

エネルギー効率の高い機器

家電を更新することは、住宅所有者がどれだけのお金を節約できるかを見たときに価値があります。低流量のトイレでは、水洗するたびにガロンの水が使用されることはありません。また、エネルギー効率の高い洗濯機は、必要な水のみを使用するように設計されています。

ほとんどの住宅所有者は、洗濯機をアップグレードし、低流量のトイレに切り替えた後に水道代を節約できることに驚いています。

浄化システムを維持するために水を節約する3つ以上の方法:

水を切る

住宅所有者が水を節約できるもう1つの主要な方法は、使用していないときに水を切ることです。誰もが理由なく1日中蛇口を離れることはありませんが、蛇口が必要ではないときに蛇口が走っている場合がたくさんあります。

たとえば、人々が歯を磨くとき、彼らは通常、蛇口をずっと動かしたままにします。代わりに、住宅所有者は、水を入れて歯ブラシを濡らし、ブラッシング中に水を切ってから、再び水を入れて口をすすぐことができます。

住宅所有者はまた、手を洗っている間は水を切ってから、再び水を入れて、石鹸を手で洗い流します。水が使用されていない場合は、毎日ガロンの水を節約するために、単にオフにしてください。

浄化システムを維持するために水を節約する3つ以上の方法:

排水溝を下る水滴はすべて、パイプと浄化槽を通過します。浄化システムはその量の水を処理するように設計されていますが、それはそれらがより速く消耗することを意味することもできます。住宅所有者は、水を節約することで、浄化システムがそれほど多くの修理を必要とせず、必要以上に長く続くことを確認できます。

この記事は正確であり、著者の知る限りでは真実です。コンテンツは情報提供または娯楽のみを目的としており、ビジネス、財務、法律、または技術的な問題における個人的な助言や専門的なアドバイスに代わるものではありません。


コメントを残します